資金繰りの悩みを解消しましょう

売掛金と買掛金について知ろう

売掛金と買掛金の関係

売掛金と買掛金の関係 売掛金と買掛金の関係は債権者になるか債務者になるかの違いです。
売掛とはお客様へ商品を販売したが支払は数か月後になりお客様から代金を受領する権利が発生します。
それとは逆で買掛は相手先から商品を購入したが支払を先延ばししてもらい約束の日が来たら支払わなければならないという、代金を支払う義務が発生します。
一般的には月末〆の翌月末払いが多く利用されています。
現金で見ると掛けで品物を購入すれば手元に現金が必要ないわけですから支払いまでの猶予ができ期日までに用意すればよく仕入れをするときは大変便利です。
反対に掛けで売る場合は商品を先渡しして期日まで現金が入ってきませんので現金が減る形になります。
売掛金と買掛金は経理上で相殺することができ商売をするうえでとても便利なシステムですが信用取引となりますのでお互いの信頼関係がとても重要になります。
売掛は回収できなくなってしまう危険性もありますのでできるだけ早く回収できるように取り決めをすることがポイントです。

売掛金と買掛金に関する会計の処理について

売掛金と買掛金に関する会計の処理について 得意先が同じところで売掛金と買掛金とがある場合、それを相殺することが可能です。
このときには現金でのやりとりは無く、会計処理上仕訳において相殺させる処理を行うだけで済みます。
無論ですが、相手がいる話なので相手方が了解の上で進めることになります。
売掛金にしても買掛金にしても同じ金額同士を相殺させますので、残高が残ったものはいずれは現金として受け取るあるいは支払うなどの対処が必要にはなります。
同じ数字同士を相殺させて事務処理の手数を減らすという点で意味がある行為です。
購入先すなわち仕入れ先と販売先が同じになることはあり得ることで、その都度現金等で商売を行うとそのやりとりで手間がかかることは間違いがないです。
その点ではこの会計処理で対応が出来るので、楽ではあります。
ただいずれ現金でという権利ですから、先に現金などで受領することを望むなど徐々にツケ取引を減らす方向になることで、その場合ではこの方法がいずれ出来なくなることはあり得ます。

新着情報

◎2019/2/8

サイト公開しました

「売掛 買掛」
に関連するツイート
Twitter

売上とは何かというと、担当ベースでは。売掛をたてた時,又は伝票を発行した時となる。簿記がそうだから。売掛金 100 / 売上 100 年度末は売上を上げるため出荷を増やし、移送、倉庫在庫を増やすことになるが、本来の売上計上時期は、自社の売掛と得意先の買掛の同時計上で、引き渡し時となる。

個人的には売掛買掛周りやると楽しめるんじゃないかなぁと思うんだけど、その辺の業務って泥臭いとこもあるので嫌厭されちゃうのかしらん

Twitterゼロトゥワンさわいちゃん@dogs381

返信 リツイート 17:34

経理事務 現金出納、伝票の仕訳や入力、経費精算、売掛買掛の管理、月次・年次決算のデータ取りまとめ、書類作成補助など。会社のお金のやり取りの管理をしています。未経験者は簿記の勉強をしておくとよいです。 #主婦のミカタ #パート #派遣 #扶養内 #家事と仕事の両立

Twitter主婦のミカタ (パートタイムの人材派遣サービス)@MikataShufu

返信 リツイート 14:15

受託◯◯は、立替金/預かり金 になる。委託販売は、売掛金/前受金 になり、委託買付は、前渡金/買掛金 になる。

【メモ】 ①連結修正仕訳における貸倒引当金や非償却性資産の場合、アップストリームでは非支配株主持分を計上する ②貸倒引当金を連結修正する際、売掛金や買掛金の修正も忘れずにすること #簿記の教室メイプルtwitter校

Twitterいちごまん@簿記2級受験生@strawberrykki

返信 リツイート 2:32

(買掛金)170,000 (売掛金)170,000

Twitter長田はゴリラbot2代目@osadabot_2

返信 リツイート 1:29

対になる言葉、対ッター(ツイッター) 売掛金⇔買掛

受託◯◯は、立替金/預かり金 になる。委託販売は、売掛金/前受金 になり、委託買付は、前渡金/買掛金 になる。

<管理会計>売掛金回転期間をのばし,買掛金回転期間を短縮することで,回転差資金を増加させることができる。⇒×itunes.apple.com/jp/app/zao-jie…

Twitter会計士短答iPhoneアプリ@CPAExamApp

返信 リツイート 3/22(金) 22:43

受託◯◯は、立替金/預かり金 になる。委託販売は、売掛金/前受金 になり、委託買付は、前渡金/買掛金 になる。

Copyright (C) 2018 売掛金と買掛金について知ろう. All Rights Reserved.